鉛蓄電池の不法投棄を防止するとともに、廃棄処理コストの削減を進め、地域社会に貢献し、地球にやさしいバッテリーのリサイクルを推進

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

回収の仕組み

ご不要の鉛バッテリーを集めて 交通遺児などの子供たちの健全な育成を支援しましょう!
そして、鉛蓄電池の不法投棄を防止するとともに、廃棄処理コストの削減を進め、地域社会に貢献し、地球にやさしいバッテリーのリサイクルを推進しましょう。
現在、交通事故による死者数は減少傾向にあるものの、今後想定される交通遺児数の把握はできない状況であります。引き続き、交通事故被害者の保護の増進を図るためには、交通事故による交通遺児の生計を維持し、遺児家庭の生活基盤安定化に協力できるよう、事業を推進いたします。

理事長 梅沢健治
理事長 梅沢健治
業務執行理事(副理事長) 梅沢隆之
業務執行理事(副理事長) 梅沢隆之
ご挨拶